ブラック・ジャックに最適な漫画

ブラック・ジャックに最適な漫画

間黒男(はざまくろお)、またの名をブラック・ジャックをいうこの医師は、このアニメシリーズの主人公です。彼は驚異の腕をもって、世界一の技術を持つ無免許医師です。また、時にはありえないほどの額の報酬を請求します。ピノコと(2004年のテレビシリーズからはラルゴも)一緒に日本にある、海岸を見渡せる岬の上に住んでいます。

ヤング・ブラック・ジャック の声を梅原裕一郎が出演した時を除いて、大塚明夫がほとんどすべての声を担当しています。

見た目

ブラック・ジャックの髪の毛はだいたい半分が白髪ですが、もう半分は黒であることから、その原因はショックや心配からきていると言われています(人生の大半で徹底的な手術がなされているから、という理由によるものと、死別した母、彼を置いて逃げた父親に対する精神的ストレスだとされています。(ただこれは証明されていなく、想像の物語次第です)。治療された彼の髪はまっすぐに顔にかかっており、ちぐはぐな肌が縫い合わされている部分を隠しています。また、それにより、表情が分かりづらくなるという単純な理由もあり、「無愛想な見た目」の印象を与えています。鋭く茶色い少し赤っぽくも見える目をしています。それからよく、身長の割には少し短めの黒いケープをかけています。その下には、白い襟のある服に黒のセーター、黒のドレスパンツ、そして黒のドレスシューズの格好をしています。

ブラックジャックの人格

ほとんどの人は、ブラック・ジャックはその見た目から、雑で心のない人だと推測しますが、実際にはとても共感性があり、繊細である場合もあります。彼は自分が惹かれた人に、人生の優しさや苦しみを込めて手術を行います。それにとても敏感で、一目見ただけで診断ができてしまうほどです。彼の仕事を見た人の中には、彼は神のようだという人もいます。ピノコがブラック・ジャックの生活に現れてから、娘のようにかわいがっていて、大きな愛を与えています。ブラック・ジャックは人生の中で、残酷な教えも学びます。そしてそれを解決するには、人格の力には太刀打ちできないという事実に直面します。また、複雑で難しい環境の中でもひらめきが早く、躊躇なく他人を欺くことができる人でもあります(ほとんど良いことのために)。手術のエキスパートであり、コートの中には手術の用具が入っています。緊急時でも手当てが出来るようにしています。彼は患者の安全と健康のために強く責任を持っています。患者に正しく治ることを完全に理解させるために、騙したりもするのです。